{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

Jambon de HIMEKI(ジャンボン・ド・ヒメキ):長野県 「信州太郎ポーク 生ハム3兄弟」スライス各50g

3,400円

送料についてはこちら

双子の兄弟が生産する「信州太郎ポーク」 「信州太郎ポーク 3兄弟」各50g ・通常生ハムはもも(後ろ足)で作りますが、前足で作ったパレタも美味しいです。生産者の藤原も太鼓判を押す絶品パレタを原木より切り出しスライス「JamboNat "P Taro"」 ・ブロックで仕込だ6ヶ月熟成ナチュラルハム「JamPon!」 ・豚もも肉のブロック塩漬けをフランスサヴォア地方(フレンチアルプス)の作り方を基に燻製してから熟成させる「Jambonne」 の「信州太郎ポーク 3兄弟」 "Jambonne"はフランス語のハムを意味する"Jambon"を女性形名詞にした造語なので、女の子が1人います。 "JamPon!"はネーミングのコンセプトにより近づくため、豚もも肉のカットや塩漬け方法の見直しを行い、より塩味を穏やかに、そして柔らかに仕上げ、日本の食卓に寄り添えるタイプのナチュラルハムを目指しました。サラダや野菜と共にお召し上がりいただくのはもちろん、おにぎりや卵かけご飯などとお召し上がりいただくのも良いかも知れません。 "Jambonne"はフランス語のハムを意味する"Jambon"を女性形名詞にした造語。その名の通り、燻製の香りとナチュラルハムの熟成香が合わさることにより出た芳醇な香りを女性の色っぽさに例えました。こちらはフランスサヴォワ地方の伝統的な燻製をかけるナチュラルハムの製法を基に、千曲川ワインバレーのワイン葡萄の樹で燻し、乾燥熟成をかけた逸品。芳醇な香りで少しタンニンを含む赤ワインによく合うナチュラルハムに仕上がりました。 フランスを皮切りに様々なレストランを手がけてきた、元フレンチの料理人である生ハム職人 藤原伸彦のJクラフト生ハム! 藤原の生ハムは浅間連峰、蓼科山の2500m級の山々を望む高台で、その山々から吹き付ける冷涼な風と海から最も遠い内陸性気候による寒暖差、乾湿差から深い旨みが生み出されます。 生ハムは発酵食品であるという強い信念から、日本古来の酒や醤油造りに使われる”麹菌”を付着させ、地元長野県産の豚と天然塩のみで熟成させます。 日本の麹菌を使っているのに、どことなくフランスの生ハムの味わいを感じる料理人のセンスの光る味わい深い生ハムと、料理人ならではのスモーキーリエットの贅沢なセット。 「信州太郎ぽーく」とは・・・ 信州上田の気候・風土に育まれた信州産の豚肉の中でも特に、品質を厳選し特別なこだわりで生産された豚肉が【信州SPF 太郎ぽーく】です。 新鮮・安心・安全・高品質をモットーに生産者の顔の見える信頼できる豚肉です。 双子の兄弟が育て、販売しています。 生ハム職人(製造者):藤原 伸彦 工房立地:長野県小県郡長和町 工房名:Jambon de HIMEKI(ジャンボン・ド・ヒメキ) 原材料名:生ハム・・・豚肉、オーストラリア デボラ湖            のオーガニックソルト 使用する豚:長野県上田市産「信州太郎ポーク」 熟成期間(生ハム):9ヶ月以上熟成、6ヶ月熟成 保存方法: 5℃以下で保存 賞味期限:30日間     

セール中のアイテム