new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

Jambon de HIMEKI:長野県 「千代幻豚の生ハム」「信州太郎ポークのパレタ」原木切り出しスライス50gづつ+山椒とホエイのリエット110g --Petit français--

3,900円

送料についてはこちら

元フレンチの料理人の作る「千代幻豚の生ハム(後ろ足)」と、「信州太郎ぽーくのパレタ(前足)」原木切り出しスライス50gづつと、山椒とホエイのリエットのPetit françaisセット! 生産者の藤原も太鼓判を押す前足で作るパレタもまた違った味わいが楽しめます。 フランスを皮切りに様々なレストランを手がけてきた、元フレンチの料理人である生ハム職人 藤原伸彦。 彼の生ハムは浅間連峰、蓼科山の2500m級の山々を望む高台で、その山々から吹き付ける冷涼な風と海から最も遠い内陸性気候による寒暖差、乾湿差から深い旨みが生み出されます。 生ハムは発酵食品であるという強い信念から、日本古来の酒や醤油造りに使われる”麹菌”を付着させ、地元長野県産の豚と天然塩のみで熟成させます。 日本の麹菌を使っているのに、どことなくフランスの生ハムの味わいを感じる料理人のセンスの光る味わい深い生ハムと、料理人ならではの山椒とホエイのリエットのPetit françaisセット。 ★山椒とホエイのリエット 厳選した信州産豚肉と脂身をBOSQUESO Cheese lab.で製造時に出る ホエイ(乳清)に漬け込み、Jクラフト生ハムの骨と実山椒でじっくり煮込んでペースト状にしました。山椒とリエット?と思われますが、素晴らしいマッチングです。パンに塗って日本酒や白ワイン、何とごはんとも合います。 ★「千代幻豚」とは・・・ 長野県飯田市の岡本養豚でのみ生産され、契約先にしか出荷しない。 「数々の豚を開発している埼玉種畜牧場でも作っていない天然記念物のような豚があった。その豚は中ヨークシャーと大ヨークシャーから生まれた種豚とデュロックを組み合わせたもので、全体の0.1%しかない 絶滅寸前の豚。 それを個人レベルで飼育しているのは世界でも例がなく、まさに奇跡の豚と言っても過言ではない。他の豚よりも呼吸器官がデリケートであるため、外気の温度や湿度を見極めながら、まめに換気を行わなければならない。また、成長によってエサにも工夫をし、通常よりも60日長い飼育期間で育てている。」(岡本養豚HPより) ★「信州太郎ぽーく」とは・・・ 信州上田の気候・風土に育まれた信州産の豚肉の中でも特に、品質を厳選し特別なこだわりで生産された豚肉が【信州SPF 太郎ぽーく】です。 新鮮・安心・安全・高品質をモットーに生産者の顔の見える信頼できる豚肉です。 双子の兄弟が育て、販売しています。 生ハム職人(製造者):藤原 伸彦 工房立地:長野県小県郡長和町 工房名:Jambon de HIMEKI(ジャンボン・ド・ヒメキ) 原材料名:生ハム(前足、後ろ足共)・・・豚肉、オーストラリア デボラ湖のオーガニックソルト 使用する豚:長野県上田市産「信州太郎ポーク」、長野県飯田市産「千代幻豚」 熟成期間(生ハム):ジャンボン・24ヶ月以上          パレタ・9ヶ月以上 山椒とホエイのリエット・・・豚肉 豚脂(長野県産)、乳清(ボスケソチーズラボ)、生ハム、食塩(オーストラリア産)、実山椒(長和町産) 保存方法: 5℃以下で保存 賞味期限:生ハム・・・30日間      リエット・・・45日間 ★リエットが残りましたら空気に触れないよう表面にラップをピッタリとし、10℃以下で冷蔵保存し、お早めにお召し上がりください。 リエットは食べる分だけ小分けして冷凍保存もOKです。 お召し上がりの時は冷蔵庫で解凍してお召し上がりください。

セール中のアイテム